バストのハリをアップする方法

バストのハリが足りない場合、まず大切なのは自分の体型にあったブラジャーを着けるということです。

やっかいなことにバストは、例えAカップの人でも垂れるもの・・・。

バストの脂肪というのは大変流れやすく出来ているので、例えバストが小さい人でも、ちょうど自分の体にあったサイズのブラジャーをしていないと垂れてしまったり、脇や背中に流れてしまったりします。

バストが小さくなって、しぼんだ風船のような状態になってバストのハリがなくなる場合もあれば、
肥満体型の方がダイエットによって通常の体重になったことで、胸の脂肪も落ちたという場合、
妊娠中に大きくなったおっぱいが、授乳終了と共に元のサイズに戻る場合など分類分けもできます。

さらには加齢によるバストの垂れもあります。
女性ホルモンの分泌も関係しているといわれます。

ハリを戻すには、垂れたり背中に流れたりしている脂肪を元の位置に戻す作業が必要になります。
大胸筋の筋肉を鍛えることも良い方法です。
もちろんマッサージも効果があります。
お風呂につかりながら背中から前へ、下から上へとマッサージする。
もちろん、エステサロンに行って一度バストのケアをしてもらえば、バストのハリもアップしますし、自分でケアするときのヒントも見つかります。
さすがにエステティシャンはプロですから、深い知識を持っていることが多いです。
純粋にお客さんとして行くだけでなく、少しでも知識をもらって来る気構えで行くと良いですよ。

▼貧乳をなんとかしたいなら必見です!▼

楽天で日本一売れている安心のプエラリアです。

関連記事

  1. 水着の胸を盛る方法
  2. 貧乳で恋愛が怖い
  3. 貧乳対策と睡眠
  4. ピラティス・ヨガのバストアップ効果
  5. レディーズプエラリア99%
  6. プエラリアをクリスマスセールでお得に
記事一覧